2005年02月26日

日経ビジネスアソシエ3/15予告

特集1 いつも目標を達成する人の「机」
 半径50cmの情報整理&自己管理術
そこらの整理術の本一冊に及ばない内容。しかし実際のビジネスパーソンがどんな机で働いているか、どのようなポリシーで机周りを整理しているかわかって面白い。

特集2 仕事のタブー99連発!

社会人の常識を知ることが出来る。タブーの裏にはこれを守ることが最低限である場合と守ることで人に有能出ることのシグナルを発することの出来るものに分かれるように思う。場面ごと業界ごとに分けられて書いてあり、それで合わせて99個なので大体の人に該当するのは99個未満であろう。

そして今回はやはり株に関する記事が目を引く。
ニュースからフジテレビVSライブドア
成長割安株投資術
山崎元のエコノミック渡世術

どこかで、就活には日経ビジネスを読むのがいいと書いてあったけど、日経ビジネスは情報の断片でしかない8ように思ったんだよね。アソシエのほうが読み物としては面白いような気がする。


ブログのランキングを知るにはこちら。

ブログ持ってる人は人気ブログランキングに登録しよう。

学生のブログのリンク集みたいなもんです。

  

Posted by forget_me_not_4_u at 19:34Comments(18)TrackBack(0)

2005年02月24日

「日記」の行く末

気にしてなかったらいつの間にか、あの人のブログが消えていた。
てすと期間中は更新していたのだけはわかっていたのに。
いつか読もうと思っていた、そんなときには更新を続けていた、でも、いざ読み返そうなんて思っているとまったく姿を消していた。
どこも。いくつかブログを持っていたみたいだけど1つを残して消えている。残ったひとつだって去年から更新していない。きっと消し忘れたのだろう。
またこの空漠とした世界に嫌気が差したのだろうか。信号だけが面白さ楽しさを作っている世界で、また心を痛めてしまったのだろうか。

今日は時間があったので、適当にブログを読んでみた。
もはやブログは星の数ほどある。
実にくだらない、今まで知り合いとか人気のあるブログばかり見てきたから、どうでもいいのはほんとにどうでもいい。実際このブログもどうでもいいと思われているのはわかっていた。ただわかっていた。こう実際に体験してみると、心底までわかるのだ。

知らない人が読んでもひきつけられるような文。これはいったいどこに存在するのか。

今まで、当たり前のように読んできたあの人の文も、実はそっけなくてすばらしい文章だったのだ。いつの間にか俺が肥えていた、肥えていたと勘違いしていたんだ。鈍くなっていたに違いない。

ブログのランキングを知るにはこちら。

ブログ持ってる人は人気ブログランキングに登録しよう。

学生のブログのリンク集みたいなもんです。

  
Posted by forget_me_not_4_u at 23:38Comments(32)TrackBack(0)

2005年02月23日

火星に大氷原を確認=生命存在の可能性も

火星に大氷原を確認=生命存在の可能性も

火星探査機「マーズ・エクスプレス」から送られてきた画像から、火星赤道付近に大氷原が存在することが明らかになったと発表した。

今まで、氷の存在が言われてきており、もうその水分は蒸発したのではといわれていたが、新たに生命の存在の可能性を示唆する条件が見つかった。
隕石から小さなバクテリアが見つかっていた。それは昔に存在したことを証明するもので、現在存在するとはいえない。

昔から火星人のイメージといえば、タコのような形をしたものだが、現代では存在してもせいぜいバクテリアのようなものだということがどの人もわかっているだろう。
これを夢がなくなったという人もいる。

しかしこの一連の探査はわれわれに夢を与えてくれるものに違いない。
ひとつは地球以外にも生命が存在することの可能性が広がる。
地球は高度な知性を備えた生命が存在するため軌跡のほしといわれるが、もし火星で今、生命が存在するとすれば、これは条件さえ整えば生命は生まれるということに他ならない。
つまり太陽系以外でも生命が存在する可能性が高まるということなのだ。
二つ目は、火星でも生命は生きつづけられるということ。火星移住計画も描けるのではないだろうか。

ブログのランキングを知るにはこちら。

ブログ持ってる人は人気ブログランキングに登録しよう。

学生のブログのリンク集みたいなもんです。


  
Posted by forget_me_not_4_u at 15:05Comments(15)TrackBack(0)